2015年06月20日

平成27年 出雲さん「ほおずき・朝顔市」のご案内

7月17〜20日の期間で開催される、出雲さんほおずき・朝顔市のご案内です。

hoozuki_ichi2015_B5.jpg
↑クリックすると大きくなります

来る7月17〜20日の間、相模分祠では吉例により「関東の出雲さん ほおずき・朝顔市」を開催いたします。
夏の風物詩、ほおずきや朝顔をはじめ、和太鼓演奏やフラダンス、クラフト品の出店など、今年も行事盛りだくさんでまいります。
記念館では「七五三展示会」も行います。

ぜひご近所ご家族お誘いあわせの上お気軽においで下さいね!

平成27年ほおずき市・行事スケジュール
ほおずき市2015.jpg

期間中は
 ・神語奉書浄書会
 ・炭販売会
 ・季節の山野草
 ・手相占い
 ・クラフト販売
 ・屋台
なども同時出店・開催しております

平成27年 関東の出雲さん ほおずき・朝顔市
日時:平成27年7月17日(金)〜7月20日(月・祝)
    午前10:00〜午後8:00 まで(初日は午後三時から。最終日は午後三時まで
場所:出雲大社相模分祠境内

※雨天決行。但し行事によっては雨天中止の行事もあります(太鼓演奏など)


関連リンク
 ・出雲大社相模分祠への行き方


◎問い合わせ先
********************************
しあわせの「ごえんむすび」は関東の出雲さん
出雲大社相模分祠
〒257-0015 神奈川県秦野市平沢1221
電話:0463-81-1122
FAX:0463-82-1728
HP :http://www.izumosan.com/
********************************
いづもさんのつぶやきは @izumosan2 をフォロー!

お参りの代わりにぽちっと応援お願いします
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

posted by いづもさん at 11:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほおずき市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月08日

平成27年「夏越の大祓式」のご案内

6月28日、6月30日、及び7月5日に「夏越の大祓式」を斎行致します。

DSC_1958a.jpg

―水無月の 夏越の祓い する人は 千歳の命 延ぶというなり―

夏越の大祓式
大祓式は、年二回、6月の晦日と12月の大晦日に全国の神社で行われる神事です。
半年のうちに知らず知らずのうちに心身に付着した罪・穢れを祓い落とし、残る半年・また新年を恙なく迎えられるよう祈念する祓の神事です。

また、特にこの6月晦日の大祓式は「夏越の祓」とも呼ばれます。
多くの神社が境内に大きな「茅の輪」を設置し、参列者皆で和歌を唱えながら茅の輪をくぐり、無病息災・家内安全で清く明るく正しい生活が続けられるよう、お祈りします。
次々と仕事に追われ、目まぐるしい生活を続ける中で、私たちは知らず知らずのうちに罪・穢れを犯します。
大祓式はその罪・穢れを祓い清め、「生きる力」を取り戻す神事です。
心も新たな節目の日として、共に心身を一新致しましょう。

この意義深い伝統神事にこぞって参加し、過去半年間のもろもろの罪穢れを祓い清め、今後の限りない発展を祈願していただきたく存じます。

なるべく多くの方にご参加いただくため、式は三回行われますので、ご家族ご近所お誘いあわせのうえ、またお勤め帰りの方もぜひ、出雲大社相模分祠 夏越の大祓式〜茅の輪くぐり神事」にご参列ください。

 

平成27年 出雲大社相模分祠
「夏越の大祓式〜茅の輪くぐり神事」
日時:平成27年6月28日(日)  15:00〜
   平成27年6月30日(火)  18:00〜
   平成27年7月 5日(日)  15:00〜
場所:出雲大社相模分祠

※式はそれぞれ当日定刻一回のみです。
 大祓式参加ご希望の方は、必ず定刻前にお集まりいただき受付をお済ませください。

関連記事
 ・出雲大社相模分祠への行き方
 

◎問い合わせ先
********************************
しあわせの「ごえんむすび」は関東の出雲さん
出雲大社相模分祠
〒257-0015 神奈川県秦野市平沢1221
電話:0463-81-1122
FAX:0463-82-1728
HP :http://www.izumosan.com/
********************************
いづもさんのつぶやきは @izumosan2 をフォロー!

お参りの代わりにぽちっと応援お願いします
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

posted by いづもさん at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) |  - 大祓式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

平成27年 神語奉書のご案内

幸魂 奇魂 守給 幸給
(さきみたま くしみたま まもりたまえ さきはえたまえ)

神語.jpg

神語を浄書し大神様との絆を深めましょう。

ダイコク様は縁結びの神様です。
男女のご縁に限らず、生きとし生けるものの生命のご縁を取り結んでくださる神様です。
「幸魂奇魂守給幸給」の神語を奉書に浄書し、八月の出雲大社教大祭において大前に奉納致します。
自己の幸福は勿論のこと、大切なご家族のため、また、幽世に赴かれたみたまのために、ぜひ神語を浄書し祈りを深め、ダイコク様との絆を結び固めましょう。

神語奉書は当社にお越し頂き、謹書することもできます。(筆などお貸しします)



○幸魂、奇魂とは

幸魂 奇魂 守給 幸給
(さきみたま くしみたま まもりたまえ さきはえたまえ)

幸魂」(さきみたま)とは、"花が咲く" "布を切り裂く" "物が割き分かれる"という言葉のように、物が分裂し、増加繁殖して栄える力を意味します。

奇魂」(くしみたま)とは、「櫛」「串」の言葉のように、"櫛で乱れた頭髪を解いて整える"、"串刺しにして、それぞれの物を統一する"というように、統一し調和する力を意味します。
幸魂」によって分化繁殖した想いを、「奇魂」によって統一し調和して一層発展させてゆくのです。
皆様の願い事を込めて謹書して戴いた神語は八月の出雲大社教教団大祭(島根県)において、大國主大神様の大御前にてご祈念し奉納いたします。

※一枚につき壱千円のお気持ちをお納め下さいませ。
※ご希望の方は出雲大社相模分祠までお声掛けください。
 また希望の方は社殿にて謹書の指導を致しますのでお気軽にご質問くださいませ。
(筆・奉書はこちらで準備してあります)
タグ:幸魂 奇魂 出雲


お参りの代わりにぽちっと応援お願いします
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

posted by いづもさん at 09:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神語奉書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする