2019年10月04日

しめ縄を新調しました

DSC_0026.JPG

過日9月26日(木・大安)8時30分より、出雲大社相模分祠御社殿の大しめ縄の掛替を執り行いました。

今までのしめ縄は平成25年に斎行された島根県出雲大社の「平成の大遷宮」を記念して特別に製作されたものでしたが、
今回は令和の新元号に改元いたしましたことを奉祝し、清々しく令和の御代をお祝いするべく掛替を行う運びとなりました。

当社のしめ縄は、島根県出雲大社神楽殿に奉納されている日本一大きなしめ縄を製作している飯南町の「大しめ縄創作館」で依頼しております。
「大しめ縄創作館」では伝統をもとに研究を重ね、稲穂の収穫だけでなく、しめ縄の稲わらを取るためだけに専用の稲を生育し、丁寧に数か月もの時間をかけて特注しめ縄を製作します。
当日は島根県より職人の方が直接お届けくださり、また事前にメールマガジン「いづもさん占い」にてご案内申し上げましたこともあり沢山のご参拝の皆様の見守る中、崇敬者有志と共に掛替をいたしました。

新しいしめ縄と共に、職員一同皆様のご参拝を心よりお待ち申し上げております。



「出雲さん占い」では神宮館ご協力の下、毎日の九星占いをお届けすると共に、出雲大社相模分祠の行事・祭事のご案内をいたしております。
ご登録はこちらから




お参りの代わりにぽちっと応援お願いします
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

posted by いづもさん at 12:32 | Comment(0) | 初めての方へ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。