2013年04月13日

宮脇先生、現地調査

こんにちは。
予てより提出しておりました助成金の正式決定通知が届き、今年の森づくりもようやく始動です。

早速先日の4月11日、横浜国立大学大名誉教授・宮脇昭先生をお迎えいたしまして、各植樹地の現地調査を行いました。
まずは調査に先立ち、相模分祠の千年の杜を視察。
こちらは平成19年6月に約12000本の植樹を行い、今年で6年を迎えようとしています。
理想的な「鎮守の杜」のカタチとして、先生も大変喜ばれておりました。

20130411_093714.jpg

20130411_093854.jpg
(木の生長具合を写真に収められる先生)

20130411_094118.jpg
(千年の杜を流れる小川の守り神「龍蛇神の社」を参拝される先生)

その後は、今年植樹を行う予定の4か所の植樹地を視察。

20130411_101825.jpg

写真は植樹予定地の一つ、秦野市尾尻の八幡神社境内にて総代さんと挨拶を交わされる先生のお姿。
総代さんも先生の力のこもった説明に熱心に耳をかたむけます。

20130411_103827.jpg

こちらが境内の植樹予定地。ここは約3000本の予定。
ここに、ふるさとの木によるふるさとの森、地震や火事などの災害にもびくともしない深根性・直根性の日本古来の照葉樹の森をつくり、何かあった時は我々もすぐ逃げ込めるような、あらゆるいのちを護る鎮守の森をつくりだすわけです。

20130411_104227.jpg

今年第一回の植樹祭は、6月29日に行う予定です。
※宮脇先生のご都合により開催日時を変更する事となりました※
場所は候補地の一つ、神奈川病院山林。
また詳細が決まり次第、随時ご案内してまいります。

ぜひ、ご参加くださいませ

お参りの代わりにぽちっと応援お願いします
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

posted by いづもさん at 14:42 | Comment(0) | TrackBack(1) | 千年の杜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

ホタルがいたよ!
Excerpt: わかりますか? 安いカメラを、手近な看板に乗せて。 わかります? 現地では「乱舞」してました。 あと7日くらいが見頃なのだそうです。 場所は、出雲大社相模分祠 です。 http://www..
Weblog: つぼやき
Tracked: 2013-05-26 15:47