2012年05月27日

相模分祠からのお願い:ホタル観賞について

相模分祠より、お知らせとお願いです。

先日より、境内千年の杜では今年もホタルが姿を現しはじめています。
明日、明後日の土日は、特に多くの方がホタルの幻想的な姿を見にお越し下さるでしょう。

私たちが普段目にするホタルは、ゲンジボタルとヘイケボタルがおりますが、
ゲンジボタルの体長は13〜15mmほど。
ヘイケボタルは7mm〜10mmほどです。
光り方の特徴は、ゲンジボタルがピカー、ピカー、と間隔を置いて少し長めに光るのに対し、
ヘイケボタルは、ピカ、ピカ、ピカ、ピカ、と星が瞬くように光ります。
どちらもこの時期に見られるホタルです。
(ヘイケボタルの方が少し遅いかも、しれません)

昨日の夜は境内千年の杜にたくさんのホタルが飛び交い、幻想的な世界を見せてくれました。
ホタルを見に30人〜50人と多くの方が来られ、共に自然の神秘に思いを馳せた事でしょう。

今日もこの陽気、きっと日没後はまたたくさんのホタルがあらわれるでしょう。

そこで、皆さんにお願いがあります。
昨日、多くの方がマナーを守ってホタル観賞をお楽しみ下さった事と存じますが、
中には、ホタルを捕まえたり、携帯で写真を撮ろうとホタルを追いかけたりする方が数名見受けられました。
珍しい事ですのでお気持ちはわかりますが、ホタルも生き物です。
生き物には生の営みがあります。
特に、ホタルは携帯電話の画面から発する光にも敏感に反応します。
マナーを守って、皆で一緒に静かにホタルを愛でていただければ幸いです。

今一度、ホタル観察における注意点を申し上げます。
1、ぜったいにホタルは取らないで下さい。
2、ホタルが逃げてしまいますので、懐中電灯などは点けないでください。
3、川の周りの柵より中に入らず、足元に充分お気をつけ下さい。


どうぞよろしくお願い申し上げます。

お参りの代わりにぽちっと応援お願いします
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

posted by いづもさん at 09:11 | Comment(4) | TrackBack(1) | 千年の杜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
毎日頂く出雲さんメールを見て、昨夜、彼と一緒にホタルを見に行きました。
とても綺麗でした。
ホタルの力を借りて、結婚がうまくまとまりますように。
Posted by あきか at 2012年05月28日 18:36
御社での”茅の輪作り” 小生ブログで取り上げました http://blog.livedoor.jp/atelier246/ 近く蛍見物に伺います よろしく
Posted by 館長 at 2012年05月29日 06:43
>あきか さん

ようこそいらっしゃいました。
たくさんの、ホタルのカップルが誕生する瞬間を見届けてくださったんですものね。
きっと、応援してくれますよ^^
Posted by いづもさん at 2012年06月01日 15:04
>館長 さん

いつもありがとうございます^^
コメの通知が来ないと思ってコメ欄見てみたら、いつの間にかお預かりしておりました><
何回か見たのですけど…なんででせう…。

巫女さんたちも喜んでますよ。
ホタルは昨日50匹くらい出たとの事です。
またぜひ見に来てくださいね。
Posted by いづもさん at 2012年06月01日 15:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

ホタルがいたよ!
Excerpt: わかりますか? 安いカメラを、手近な看板に乗せて。 わかります? 現地では「乱舞」してました。 あと7日くらいが見頃なのだそうです。 場所は、出雲大社相模分祠 です。 http://www..
Weblog: つぼやき
Tracked: 2013-05-26 15:47