2013年09月06日

千年の森 いのちの森づくり植樹祭 〜鎮守の森と学校林の森づくり

平成25年10月4日開催の植樹祭のご案内です。

相模分祠が世話人となって開催する、NPO法人ADVA主催の植樹祭第2弾です。

植樹祭A4.jpg
千年の森 いのちの森づくり 〜鎮守の森と学校林の森づくり〜

日  時:平成25年10月4日(金)
     13:00開会(12:00受付開始) 〜 15:00植樹終了予定
場  所:渋沢中学校林・渋沢神社
規  模:約4000u
植樹本数:約12000本
参加者 :1000人(予定)
共  催:秦野市、秦野市教育委員会、毎日新聞社
後  援:秦野市農業協同組合、秦野市森林組合、秦野市観光協会、
     秦野商工会議所、中栄信用金庫

防災の原点と言われる関東大震災から数えて九十年。
東京・横浜の都市部を壊滅させた大災害は、
一方で震源地近く(小田原―秦野)において山津波を引き起こし、
秦野市では一七五人が犠牲となり、山津波によって川がせき止められ、震生湖という湖が誕生しました。
特に、その震生湖の付近を通学路としていた地元小学校の女児二名が震災の折に生き埋めとなり、地域の人々は二児の供養塔を建てて、その悲劇を今に伝えています。

そして先般東日本を襲った巨大地震により、人々の防災意識はより高まっています。
秦野盆地の南斜面に位置した渋沢丘陵では土砂崩れが懸念され、渋沢中学校周辺の森を整え、
宮脇方式による「いのちを守る」森づくりを行い、
災害に強い本物の森を未来へと伝えて行くべく、地域一丸となってこの植樹祭を開催します。

なお、この事業は日本財団の助成を受け開催され、今回は約10000本の苗木を植樹する予定です。
どうぞこの本物の森づくりを世に広めるべく、奮ってご参加くださいませ。


植樹祭はどなたでも自由に参加できます。
ぜひご家族ご近所お誘い合わせのうえご参加ください。

※できるだけ公共の交通機関をご利用ください
 【小田急線】渋沢駅 【神奈中バス】渋03「渋沢駅南口」〜「渋沢中学校入り口」下車

※屋外での活動となります。動きやすい格好、また帽子などの日よけや飲み物、タオルなどをご持参ください

お参りの代わりにぽちっと応援お願いします
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

posted by いづもさん at 16:05 | Comment(0) | TrackBack(0) |  - 植樹祭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする